ミハエラと申します。現在は茨城県つくば市に住んでおり、ルーマニア語/英語を教えます。また翻訳・通訳の依頼もお受けいたします。


by Mihaela_Romania

6月の海

  海に行きたいと言いながら、今年はもう3回ぐらい行っています。しかし、プライベートではなくて、全部仕事で行っていたんです。最初行ったのは6月10日でした。夕方の6時ごろコンスタンツァに着いて、少し港の海辺を散歩して、すぐエフォリエノルドに向かって行きました。まだそのころ寒くて、寒くて、外で散歩しても楽しくないです。エフォリエノルドのビーチも行きましたが、人がぜんぜんいなくて、寂しかったです。冷たい風が強かったし。。。泊まったのは素敵なベルさんのペンション!ここでびっくりしたのは日本人がいっぱいいます!1階の食堂にみんな集まって食事をしていました。話を聞いてみると、エフォリエノルドに長く滞在するらしいです。黒海の港で研究を行っているそうです。残念ながらいろいろな事情があってその日本人とは会話ができない。本当に残念でした。
  次の朝早く起きて、ネプトゥンへ向かっていきました。この数年はここプトゥンが一番人気があるリゾート地になっています。しかしここもまだシーズンになっていないし、寒いので、人がいない!!!エフォリエノルドト同じまだオープンしていないホテルもあります。今年が雨が多くて、普通よりも寒いです!しょうがないので、そのままルーマニアの北の方(ブコヴィナ地方)へ向かってプトゥンを去って生きました。
e0011584_20595.jpg

  そして、1週間後はまたエフォリエノルドに日帰りで行きました。今回は6月19日だったので、もうシーズンに入ってきっと賑わっていると思ったんですが、やっぱりそうでもなかったのです。前回よりも確かに気温が高いが、まだまだ本格的な夏じゃない!がっくり!
   私ががっかりすると言うよりも、仕事で来ていた日本人が一番がっかりでしょう!まあまあ、天気が気まぐれですから、しょうがない!また7月にくるから、そのとき、きっといい天気になるでしょうね!
  
[PR]
by mihaela_romania | 2005-07-24 10:34