ミハエラと申します。現在は茨城県つくば市に住んでおり、ルーマニア語/英語を教えます。また翻訳・通訳の依頼もお受けいたします。


by Mihaela_Romania

<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

音楽

  最近印象に残った音楽といえば、Damien RiceのThe Blower’s Daughterという曲です。この曲はアメリカの映画CLOSERのサウンドトラックとして始めて聞きました。本当すばらしい曲です。みんなさんもこのサイトで 聞いてみてください。
  http://www.warnerbrosrecords.com/damienrice/
  映画は少し古いですが(2004年にアメリカでリリーズされ、ブカレストモールの映画館に今年の春ぐらい上演されました)、親しい人と一緒に見るにはちょうどいいです。たまにこんな映画も見るのはいいですね。 
  ★下の写真は映画の紹介サイトからこーピー下ものです。
  
e0011584_18312682.jpg

  男前のClive Owenすね。
  
e0011584_18334416.jpg

  Natalie Portmanはこの映画での演技がラブリーです。
[PR]
by mihaela_romania | 2005-09-27 18:44

ブカレストのアパート

  この数日急に寒くなってきたルーマニア。。。寒い上に毎日雨ばかり降っています。。。また洪水になってしまうところが多いみたいです。テレビのニュースがほとんど洪水についてです。
 e0011584_4505169.jpg
  が今回、話したいのはブカレストのアパートです。「ルーマニアの風」のZideziさんが書いているように、古い住宅地のアパートのほとんどが公共の給湯式の暖房システムとなっています。Calorifer(カロリフェル)と言う設備があって、それにつながっている配管を通して熱湯が供給されます。 右の写真を見れば、どれがカロリフェルだかお分かりでしょうか?白いものはそのカロリフェルなんですよ。
  普通は寒くなってきてから、熱湯が供給されますが、今年は寒くなったのはまだ時期が早すぎて、まだどこでも熱湯が供給されていません。毎日アパートでぶるぶる震えている私です。。。
  高級アパートですと、エアコンが付いていたり、専用のガス給湯式暖房(Centrala de apartament チェントララ デ アパルタメント)が付いていたりしますので、部屋がずっと暖かいですが。。。
  ちなみに先日訪れた友人のアパートの写真を載せます。このアパートがPiata Unirii(ウニリ広場)の近くにあり、高級な住宅地のアパートです。友人がこんなに高いところに住むのはもったいないと思い、自分が別のところに住んでいて、このアパートをレンタルしています。しかし家賃が高くて、普通のルーマニア人がとても払えないので、いつも外人さんに貸しています。現在はギリシア人に1年間の契約で貸し出しっぱなしです。
  どんなところか興味がありますので、私も見に行ってきました。
  e0011584_419885.jpg
  


これはリービングルーム(Sufragerieースフラジェリエ)です。全部きれいに改装されています。
  
 
e0011584_4232795.jpg

  ベッドルーム(Dormitor -ドルミトール)は少し小さいですが、これもまたきれいにできています。

e0011584_4455656.jpg
 

  みんなさん、ルーマニアのアパートは全部小さくて、古いものばかりだと思っていましたでしょうか?やっぱり違います。またもっともっときれいなアパートがたくさんありますが。
[PR]
by mihaela_romania | 2005-09-24 04:28
  明日(9月21日)からブラショフのスファトゥルイ広場(Piata Sfatului)で大きな国際ポップ音楽フェスティバル(Festivalul International de Muzica Usoara CERBUL DE AUR)が始まります。このフェスティバルは4日間も続いて、毎日ルーマニア国営テレビ局TVR1で放送されます。21日と22日はいろんな国からやってくるアーティストが出演コンテストに出ます。23日は、コンテストで優秀したアーチストの表彰式の夜です。24日はフォークロアクショーを行う予定です。
  e0011584_21343617.jpg
  写真がないから音楽フェスティバルのロゴ写真を載せます。




 e0011584_2136749.jpg
  毎晩コンテスト出演の後は世界的に有名な歌手やバンドが出演する予定です。21日はJOE COCKER,23日はNATALIA IMBRUGLIAのライブ出演が行われます。22日はモルドバ共和国出身のアーティストの晩です。さて。。。この夜はO-ZONEも出演します。O-ZONEのメンバーが分かれてから、一年近くになりますが、今回は3人とも同じ舞台に立ってライブショーを行うそうです。 オーゾンが好きな方は楽しみですね!きっとDragostea din tei (日本語バージョン:恋のマイアヒ~) も歌うはずですね!もうルーマニアではブームじゃないのに、今でもこの曲が好きです。
[PR]
by mihaela_romania | 2005-09-20 21:39

黒の教会

  先日の投稿記事に出ていたブラショフの「黒の教会」をもう少し詳しく紹介しておきたいと思います。ルーマニアを訪れた多くの方々はもうすでにこの教会を見た事があると思いますが、これから訪れる方にとって役に立つことが書ければいいなと思います。 
  
e0011584_250032.jpg

  ブラショフの町の中に目立つ教会で、見落とすことがないでしょうね。旧市街では一番高い建築物に当たるのではないでしょうかとまで思います。だって、トゥンパ山の頂上から見ても、すぐ分かるんですから。 その高さが65mもあると言われています。上の写真はトゥンパ山の頂上へ上がるケーブルカーの中から見下ろしたものです。
  トランシルヴァニア地方で最大の後期ゴシック教会だと思われています。
  
e0011584_148922.jpg
 

 e0011584_2393075.jpg
  14世紀後半から100年近くかけて(1385年から1477年まで)建てられたルター派(プロテスタント派)の教会です。ミサは現在でもドイツ語で行われています。この地で最初にドイツ語でミサをしたヨハネス・ホンテルス(JOHANNES HONTERUS)の像が教会の敷地に建っています。
  
  黒の教会とはちょっと名前が変ですが、これは17世紀にブラショフの街がハプスブルクの軍隊に攻められて、当時の火事でここの教会も焼けてしまいました。外の壁が黒焦げになったことから「黒の教会」と呼ばれるようになりました。でも正式名称は違います。建てられた当時は聖マリア教会として建立されました。現在は何回も修復を重ねて、外壁がもうそんなに黒くないでしょうね?

e0011584_2401246.jpg


 e0011584_2405724.jpg
 
 教会の中には、1839年製の4000本のパイプと4つの鍵盤を備えたルーマニア最大のパイプオルガンがあります。写真で見えているようにとても素敵なパイプオルガンですが、その荘厳は調べがほかでは聞けないかもしれません。夏の夕方にはパイプオルガンのコンサートが行われ、外にいてもその響きが聞こえてきます。みんなさんも聞きたいですね?

  また内部には、左右の壁に15~18世紀のオリエントカーペットの100枚以上が飾られています。これはルーマニアでは一番大きなオリエント絨毯のコレクションです。
[PR]
by mihaela_romania | 2005-09-17 02:14

ブラショフのお祭り

  
e0011584_2222213.jpg

  e0011584_21541682.jpg
  
  中世の町並みを残したブラショフの街には中世の時代を思わせるお祭りがあります!

  そのお祭りは毎年、イースターの後の一番目の日曜日に行われている”Junii Brasovului”という祭りです。Junii と言う言葉は若い男の人と言う意味があります。

  この祭りは昔から伝わってきました。始まりはいつになるかは知られていませんが、ダキア人の時代からのではないだろうかと言う説もあります。現在はこの伝統的なイベントを維持しているのはスケイ地区に住んでいる人たちです。このスケイ地区には昔から(13世紀にブラショフの街がドイツ系のザクセン人に作られる前から)ルーマニア人が住んでいました。15世紀にザクセン人は街を囲む城壁を立てて、スケイ地区がその外側に残されていました。それで、長い間、ここに住んでいたルーマニア人がブラショフには入っただめでした。
  

  
e0011584_2140223.jpg

 、お祭りのときに若い男性が伝統的な衣装を着て、馬に乗って、旧市街を歩いています。そのスタートポイントはスケイ地区にある聖二コラエ教会です。まるで中世の騎士ですね。
  ブラショフを訪れる方は、、季節が合えば、この祭りをぜひ見に行っテください。
[PR]
by mihaela_romania | 2005-09-15 21:45

ブラショフ (BRASOV)

  私の生まれた町はブラショフです。ブラショフはルーマニアの真ん中にある中世時代にドイツ人によって作られた町です。これらの写真はブラショフの旧市街です。6月に仕事で行ったときの写真です。私が住んでいたところが旧市街ではなく、アパートの高いビルがある新市街です。 

e0011584_1391317.jpg


e0011584_604543.jpg     
これは中心街のスファトゥルイ広場にある昔の市役所の建物です。1420年からできています。現在は歴史博物館として使われています。建物の正面にブラショフのシンボルが描かれています。何でしょうか?左の写真をよく見てください!

e0011584_613043.jpg

 次はスファトゥルイ広場の近くにある黒の教会(BISERICA NEAGRA)です。名前どおり外の壁が黒いですね!それは17世紀に大きな家事で焼けたからです。


e0011584_62846.jpg

  ここから少し山の麓へ歩くと、ロープウェーに乗れるところに着きます。1000メートル弱のトゥンパ(TAMPA)山にロープウェーで行けるし、一時間歩いてハイキングもできます。ブラショフの人なのに、一回もここをハイキングに行ったことがないのです。今度はぜひ歩いて山に登ります!
 TAMPAの頂上からこんなきれいな景色が見れますよ!ブラショフを訪れる方は、ぜひ一度でも登って言ってみてね!


e0011584_625423.jpg

真ん中に見えているのは上記の市役所の広場と黒の教会です。
 
[PR]
by mihaela_romania | 2005-09-13 15:20

ヴァマ・ヴェケ (写真)

  まだヴァマ・ヴェケのきれいな写真がありますの、載せずにいられなかったのです。
 
e0011584_244056.jpg

 誰もいないときに撮ったこの写真の景色は個人的に好きです。
e0011584_2452890.jpg

 草の中に沈む太陽。 

 
e0011584_2483246.jpg

 このもんを潜って、どこへ行くのでしょうか?
[PR]
by mihaela_romania | 2005-09-02 02:49